Tickets purchase
VideoPass purchase

チーム・ロバーツ、KTM離脱について

チーム・ロバーツ、KTM離脱について

チーム・ロバーツ、KTM離脱について

チーム・ロバーツは、パートナーとして共同参戦していたKTMの離脱に関して、チームの会見を次のように発表した。

KTMのプレスリリースに関して一部異なることがあります。オーストリアのファクトリーは、エンジン供給として合意したと強調していますが、KTMとチーム・ロバーツの協力関係は同等でした。KTMはエンジン供給、電気系、タイヤ、ライダーの経費を負担することを受け入れ、05年シーズンの収入に関しては分配することを2月上旬に合意しました。

チーム・ロバーツは、合意に基づいてKTMが義務を果たすと信頼し、尊重的に対応してきました。また、我々のスポンサーとドルナ社との必要事項をクリアーするためには、この投資なしにはプロジェクトをスタートすることはできませんでした。

両者にとって、チーム・ロバーツの05年シーズン参戦は、KTMの技術支援と投資なしでは実行できないと完璧に把握していました。従い、チーム・ロバーツは共同者として合意した後、今シーズンに立ち向かうことを決意しました。

KTMは、チーム・ロバーツとのパートナーシップに対して考慮に値する努力をしました。いずれにせよ、KTMは反して他のクラスに参戦し、MotoGPクラスでの成功を待つことを実現しませんでした。KTMは今シーズン、戦闘力のあるエンジンを供給しただけでなく、電気系統、タイヤ、ライダーに関しても責任をとりました。

チーム・ロバーツは、我々の最高峰クラス20年目を祝います。我々のスポーツに発展と、プロフェショナルな約束を維持して行きます。我々はMotoGPの愛好家です。ここ数シーズンは偉大な成功を収めることができませんでしたが、我々の目標を達成するために110%の努力を尽くし、このスポーツにおける我々の役割を果たして続けます。

当然、KTMの離脱は我々にとって重要な問題となりますが、チャンピオンシップ参戦を継続するために全力を尽くしてこの状況に立ち向かっていきます。我々を支援し続けてくれる全てのファンとモーターサイクル界に感謝します。

Tags:
MotoGP, 2005, Kurtis Roberts

Other updates you may be interested in ›