初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、首位防衛へ

T.ルティ、首位防衛へ

T.ルティ、首位防衛へ

125ccクラスはトーマス・ルティが、3度の挑戦でまだ1ポイントも獲得していないサーキットで、チャンピオンシップ首位の座を堅守できるかが、焦点となる。

通算100戦目を迎えるミカ・カリオは、前戦の勝利により、ポイントリーダーに3ポイント差と接近。2年前の夏、KTM移籍直後に4位を奪取した思い出の舞台で、主導権奪回を狙う。

ポイントリーダーから6ポイント差のガボール・タルマクシ、8ポイント差のマルコ・シモンセリ、9ポイント差のマティア・パシーニ、そして18ポイント差ながら唯一全戦でポイントを奪取しているフリアン・シモンらは、アジア・オーストラリア遠征を前に少しでもポイント差を詰めたいところだ。

前戦ではトップから僅少1.6秒差の自己最高位6位を奪取したルーカス・ペセック。今週末は昨年の優勝マシン、デルビでMotoGP熱が高まる地元チェコに凱旋する。

03年250ccクラスでポールポジションから3位を獲得した元王者マヌエル・ポジャーリは、軽量級エントリーで唯一の表彰台獲得経験者。通算100戦目を好リザルトで飾りたいところ。

昨年のワイルドカード経験を活かしたい小山知良は、上位進出を狙えば、サマーブレークでリフレッシュした葛原稔久は初のブルノに乗り込む。

Tags:
125cc, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›