初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

O.ジャック、バカンス返上で開発テストに専念

O.ジャック、バカンス返上で開発テストに専念

O.ジャック、バカンス返上で開発テストに専念

オリビエ・ジャックは、サマーバカンスを返上して、Ninja ZX-RRとブリヂストンの開発のために、日本とカタルーニャでテストを繰り返した。

「今年の夏は休み暇がなかった。ドイツGP終了後に走行ステージのために、フランス・レデノンに直行。翌日には、カワサキのプイライベートサーキットに行くために、日本・熊本に飛んだ。そこで新しい市販車の写真撮影会に来ていたシンヤと再会。テストではニュースペックのエンジンテストに専念。特に、最高速のスピードアップに取り組んだ。」

「2日間のテストはとても満足する結果で、シンヤが数週間前に同コースで記録してラップタイムに並んだ。」

「ロンドンで2日間ほど休息した後、今度はバルセロナに飛んで、ブリヂストンのタイヤテストを実施。レースタイヤの耐久性とトラクション向上を目指して、複数のタイヤをテスト。1日約80ラップ、2日間で800キロほど走った。すごくハードだった。」

「次ぎのテストは10月の中旬に日本で実施する予定。Ninja ZX-RRを走らせることは大きな喜びだ。MotoGPクラスで戦えるレベルにもって行くには、僕自身の走りこみが必要だ。だから、1日も早くどのような走り方が適しているかバイクの特徴を把握したい。」

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›