初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシがトップ

L.カピロッシがトップ

L.カピロッシがトップ

シリーズ第11戦チェコGPのフリー走行1は26日、ブルノで行われ、ドゥカティのロリス・カピロッシがトップタイムをマークした。

気温25度、路面温度32度のドライコンディションの中、イタリア人ライダーは1時間のセッションで22周を走り、1分59秒626をマーク。2番手のセテ・ジベルナウに0.182秒差をつければ、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンも2分台を突破した。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、トップから0.409秒差の5番手スタート。マルコ・メランドリ、アレックス・バロス、マックス・ビアッジ、ジョン・ホプキンス、アレックス・ホフマンがトップ10入りした。

昨年4位だった玉田誠は21周を走り、2分00秒861で11番手。中野真矢は20周目に2分01秒527をマークして14番手。ワイルドカード参戦の青木宣篤は18周を走り、2分02秒130で18番手だった。

KTMが離脱したチーム・ロバーツは、シェーン・バインの代役として、ジェリミー・マクウィリアムスを起用することを決定した。

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP1

Other updates you may be interested in ›