初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソが3度目のポールポジション

J.ロレンソが3度目のポールポジション

J.ロレンソが3度目のポールポジション

シリーズ第11戦チェコGPの公式予選2は27日、ブルノで行われ、暫定2位のホルヘ・ロレンソが今季3度目のポールポジションを奪取した。

気温26度、路面温度38度のドライコンディションの中、午前中のフリー走行2で初日のタイムを更新していたスペイン人ライダーは、01年に原田哲也が樹立した2分02秒953を更新する2分02秒261を叩き出し、7人によるポールポジションを制した。

暫定ポールポジションのダニ・ペドロサは、0.003秒差で9度目の1列目を確保すれば、ケーシー・ストーナー、アンドレア・ドビツィオーソが続き、第3戦中国GP以来10代のライダーがフロントローを独占した。

2列目には03年の勝者ランディ・ド・プニエ、昨年の勝者セバスチャン・ポルト、前戦ポールシッターのアレックス・デ・アンジェリス、暫定3位の青山博一が並んだ。

暫定11位の高橋裕紀は、9番手に浮上。3戦連続となるトップ10入りを果たせば、関口太郎は24番手だった。

Tags:
250cc, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, QP2

Other updates you may be interested in ›