初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソが一番時計

J.ロレンソが一番時計

J.ロレンソが一番時計

シリーズ第11戦チェコGPのフリー走行2は27日、ブルノで行われ、暫定2位のホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温23度、路面温度32度のドライコンディションの中、スペイン人ライダーは初日の暫定ポールタイムを0.078秒上回る2分03秒106を刻み、暫定ポールのダニ・ペドロサに0.200秒差をつけた。

3番手以降には前戦ポールシッターのアレックス・デ・アンジェリス、暫定3位の青山博一、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナー、ランディ・ド・プニエ、ロベルト・ロカテリ、セバスチャン・ポルト、シルヴァン・ギュントーリが続いた。

暫定11位の高橋裕紀は意欲的に24周を走り、トップから1.844秒差の2分04秒950で12番手。関口太郎は19周を走り、2分07秒477で24番手だった。

Tags:
250cc, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, FP2

Other updates you may be interested in ›