初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブルノ・テスト: S.ジベルナウ、問題解決に集中

ブルノ・テスト: S.ジベルナウ、問題解決に集中

ブルノ・テスト: S.ジベルナウ、問題解決に集中

MotoGPの合同テストはチェコGP翌日の29日、ブルノで行われ、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、スズキ、カワサキ、WCMが参加した。

セテ・ジベルナウはホンダの新型RC211Vを初テストする予定だったが、安全性の問題からテストが見送られ、決勝レースで発生した問題解決に取り組んだ。

「日曜の問題を調べるために懸命に働いたが、収集したデータを分析するまでは原因は解らない。バイクはタイヤもセッティングもレースの時と同じ条件。何が起こったのか検証したい」と、ガス欠でリタイヤしたジベルナウはセッション終了後に説明した。

新型マシンのテスト延期については、「現時点で一番心配しているのは、日曜の原因追及であり、チームも僕も、同じ問題が二度と発生しないために問題解決に集中している」と語った。

トロイ・ベイリスとカルロス・チェカは転倒を喫し、ジェイムズ・エリソンは転倒の際に左肘を強打して、メディカルセンターに運ばれた。ルベン・チャウスはテストをキャンセルした。

250ccクラスからホンダのファクトリーマシンを駆けるダニ・ペドロサ、青山博一、アンドレア・ドビツィオーソ、高橋裕紀が参加。KTMのアンソニ・ウエストもテストに実施した。

Tags:
MotoGP, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›