初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

苦難なデビュー戦で完走したD.ボナチェ

苦難なデビュー戦で完走したD.ボナチェ

苦難なデビュー戦で完走したD.ボナチェ

LG・モバイル・ガルシア・チームから初登場したダビッド・ボナチェは、相次ぐトラブルに見舞われながら、完走を果たした。

後半戦開幕のチェコGPから起用された21歳のスペイン人ライダーは、「あのコンディションで仕事をするのは難しかった。エンジンが壊れてしまい、土曜はほとんど走れず、セッティングが全く決まらない状態のままレースが始まった。あれ以上のことはできなかった」と、39番グリッドから26位でフィニッシュした。

「ストレースでエンジンが止まってしまい、5速に入れることができない難しい状況だったけど、とにかく、走り込むことを目標に完走を目指した。チームはやる気に満ちていたけど、これほど多くのトラブルに見舞われたことには正直驚いた。」

ボナチェは、日程が重ならないスペイン選手権に継続的に参戦。今週末、ヘレスで開催される第4ラウンドを経て、アジア遠征に臨む。

「これからのレースに大きく期待している。他のチームに比べて、不足していることが多いけど、全力を尽くして、戦うのみ。それに、トルコは誰も知らないサーキットで、最終戦は地元のバレンシアだ。好リザルトを獲得したい。」

Tags:
125cc, 2005, GAULOISES GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

Other updates you may be interested in ›