初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢&玉田誠、日本GPへの活躍を誓う

中野真矢&玉田誠、日本GPへの活躍を誓う

中野真矢&玉田誠、日本GPへの活躍を誓う

日本GPを2週間後に控えた3日、中野真矢と玉田誠が揃って都内でイベントを実施。600人以上のファンが駆けつけた前で、昨年以上の活躍を誓った。

昨年の同GPでは、玉田が優勝、中野が3位に入り、2人が揃って表彰台に立ったが、イベントで行われたプレステーション2専用ゲーム、ナムコ『MotoGP4』のデモンストレーションでは、ファンを交えて、2人が1-2フィニッシュ。前哨戦を制した。

昨年に引き続き、2度目のイベントに登場した中野は、「地元日本GPの前に、玉田選手とこのようなイベンができて嬉しいです。日本のバイクで走っている日本人ライダー同士としては、日本のレースももっと欧州に負けないぐらい盛り上がって欲しいと願っています。このイベントで日本のファンの皆さんの期待を肌で感じることができたので、もてぎではその期待に応えられるような走りをしたいです」と、抱負を語った。

「このようなイベントでファンの声が聞け、それが力になります」と、玉田は好成績で応えることを強調した。「昨年、良い結果を残せたので、今年もみんなが期待していると思うし、その期待を裏切らないような結果を出さなければと思っています。慎重にマシンを決めて、今年も良い結果が出せるように頑張ります。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›