初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランセデール、ドイツ選手権連覇に王手

ランセデール、ドイツ選手権連覇に王手

ランセデール、ドイツ選手権連覇に王手

マイケル・ランセデールは、先週末のドイツ選手権第6戦ラウンドで今季4勝目を飾り、2年連続のタイトル獲得に王手をかけた。

19歳のオーストリア人ライダーは、KTMのジュニアチーム、レッドブルKTM・ADACに所属。ポイントランク2位に位置するチームメイトの15歳ドイツ人ライダー、ステファン・ブラドルに19ポイント差とアドバンテージを広げ、次戦ザクセンリンク・ラウンドでタイトル連破に挑戦する。

ランセデールは、昨年のチェコGPで世界デビューを果たすと、今季は既に4戦にスポット参戦。カタルーニャGP、アッセンTT、ドイツGPと連続して12位でフィニッシュ。前戦チェコGPでは他のライダーの転倒に巻き込まれて、リタイヤを余儀なくされた。

Tags:
125cc, 2005, Michael Ranseder

Other updates you may be interested in ›