初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ファウベル、初優勝を目指して

H.ファウベル、初優勝を目指して

H.ファウベル、初優勝を目指して

3年間の250ccクラスを経て、125ccクラスに挑戦しているエクトル・ファウベルは、厳しいシーズンを過ごしていることを語り、シーズン末までに初優勝を祝うことを誓った。

「アンラッキーの連続だ。125ccクラスの経験不足もあり、レースペースに慣れるのに苦労している」と、エストリルとアッセンで2位を獲得した22歳のスペイン人ライダーは、3戦連続して0ポイントに終わっている。

「マシントラブルが原因で3度もリタイヤした。ムジェロでは優勝争い中にミカ・カリオの転倒に巻き込まれ、ブルノでは5位走行中に雨で転んでしまった。困難なシーズンだ。」

「正直、チャンピオンシップのレベルに驚いている。多くのライダーが250ccクラスに転向したから、レベルは低下すると考えていたけど、実際にはレースは例年通りに競争が激しく、多くのライダーが好リザルトを獲得しようとバトルを繰り広げている。」

ファウベルは、残りレースで初優勝を挙げる自信があることを強調した。「ここからのレースでは、安定して走れる自信がある。常にトップ3争いに加わり、幾つかのレースで可能性を見せたように、初優勝を祝う自信がある。」

Tags:
125cc, 2005, Hector Faubel

Other updates you may be interested in ›