初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタ、逆襲を誓う

A.バウティスタ、逆襲を誓う

A.バウティスタ、逆襲を誓う

昨季の上位陣が250ccクラスに進出したことから、開幕前にはタイトル有力候補の1人として指摘されていたアルバロ・バウティスタだったが、チェコGPを終えて、最高位はアッセンTTの4位と不振のシーズンを送っている。

「ここまでのところ目立ったグランプリはほとんどない。厳しいシーズンだ。このバイクはアプリリアとは全く違うから、要求されるライディングスタイルに適応するように全力で模索している」と、ホンダに乗り換えたスペイン人ライダーは説明した。

「自分自身に自信がある。シーズンを通じて成長しているし、走るごとに良くなっている。昨年いいパフォーマンスができた残りのレースで、好リザルトを獲得できることを期待したい。」

タイトル争いから遠退いたが、バウティスタは表彰台争いができることを望む一方で、トーマス・ルティがタイトル候補の1番手だと認めた。

「表彰台争いができれば満足だ。自信があるし、リザルトはついて来るはず。とにかく、上位陣と一緒に走りたい。」

「今季は幾つかのサーキットで昨季よりもリズムが低く、異なった状況だ。レベルは均衡しているけど、ルティは調子がいい。KTMは戦闘力が上がり、カリオにもタイトルの可能性がある。」

Tags:
125cc, 2005, Alvaro Bautista

Other updates you may be interested in ›