初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、好スタート

M.カリオ、好スタート

M.カリオ、好スタート

シリーズ第12戦日本GPのフリー走行1は16日、ツインリンクもてぎで行われ、ポイントランク2位のミカ・カリオがトップタイムをマークした。

気温23度。路面温度22度のドライコンディションの中、フィンランド人ライダーは、ラスト2ラップに連続して2分台を突破。最終ラップに1分58秒923をマークし、ポイントランク1位のトーマス・ルティに0.839秒差をつけた。

昨年2位のファブリツィオ・ライが3番手。ガボール・タルマクシ、セルジオ・ガデア、マティア・パシーニ、エクトル・ファウベルが続き、小山知良がトップから1.727秒差の2分00秒650で8番手スタートだった。

日本勢もう1人のフル参戦組、葛原稔久は2分02秒367で22番手。ワイルドカード組では濱本裕樹がトップの34番手だった。

Tags:
125cc, 2005, GRAND PRIX OF JAPAN, FP1

Other updates you may be interested in ›