初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

玉田誠、今季初の表彰台奪取

玉田誠、今季初の表彰台奪取

玉田誠、今季初の表彰台奪取

厳しいシーズンを過ごしてきた玉田誠は、地元日本GPで昨年に続く好パフォーマンスを披露。今季最高の3位表彰台を奪取した。

「今シーズン最高の成績ですけど、もっと上に行けます。まだ自分の調子は70%。もうすぐベストになります。ミシュランを使うようになって、初めての表彰台でキャップを被ることができました」と、今季最高位となる2列目7番グリッドから冷静な走りを見せた玉田は振り返った。

「レース中はチャタリングの問題が出て、トップグループから離されてしまいました。プッシュしましたが、ロッシとミランドリの転倒を見て、リスクを冒さず、3位をキープすることに気持ちを切り替えました。その数周前にもメランドリがコースのアウト側を走っていたので、巻き込まれないように考えていましたが、その選択は正しかったです。ロッシは速かったですが、いつものような安定していませんでした。」

「プロジェクト信じてくれたチームのスポンサー、コニカミノルタの関係者の人たちの前で表彰台に上がれて嬉しいです。これからのレースもこの調子でキープしたいです。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF JAPAN, Makoto Tamada

Other updates you may be interested in ›