初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、2度目のタイトル獲得に挑戦

V.ロッシ、2度目のタイトル獲得に挑戦

V.ロッシ、2度目のタイトル獲得に挑戦

バレンティーノ・ロッシは、最高峰クラス5連覇に向けて2度目の挑戦に臨む。

1度目の挑戦となった前戦日本GPでは、マルコ・メランドリと接触。共に転倒を喫して、ロッシは今季初めての0ポイントに終った。しかし、アジア2戦目の舞台は高温多湿のセパンでは、96年に世界デビューを果たし、01年、03年、04年と3勝を挙げるなど、強さを見せている。もし、ランク2位に13ポイント以上の差をつければ、シーズン4戦を残してタイトル争いに終止符が打たれる。

2戦連続4度目の表彰台を獲得したマックス・ビアッジは、ランク2位の座を固めつつあるが、今週末は02年に優勝した舞台で後半戦の流れを維持し、最大のライバルのタイトル獲得を阻止できるかが最大の焦点となる。

ホンダ勢で勢いに乗るのがビアッジならば、セパンでリアクションが必要なのは、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ、セテ・ジベルナウの3人。特にジベルナウは2年連続してポイントランク2位を獲得したが、今季は転倒やマシントラブルなど、運からも見放されている。ロッシと絡むように転倒したメランドリは、右かかとを負傷。アクシデント後には、ヘリコプターで運ばれたサーキット近郊の病院で35針を縫う手術を受け、今週末の参戦は微妙な状態である。

玉田誠は、今シーズンの不振を晴らすようなパフォーマンスを金曜のフリー走行から見せ、決勝レースでは今季初の表彰台を獲得。勢いに乗って、セパン入りすれば、前戦の不運なエンジントラブルに見舞われた中野真矢は気持ちを入れ替えて、5年前に優勝を飾ったサーキットに乗り込む。

中野のチームメイト、アレックス・ホフマンは日本GPで左足首を骨折。カワサキは代役として、オリビエ・ジャックを起用する見込み。手首を負傷したトロイ・ベイリスの代役には、前半戦までプロトンKRから参戦していたシェーン・バインが決定している。

Tags:
MotoGP, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›