Tickets purchase
VideoPass purchase

タイトルを阻止する唯一の男・ビアッジ

タイトルを阻止する唯一の男・ビアッジ

タイトルを阻止する唯一の男・ビアッジ

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、転倒により、今季初の0ポイントに沈み、タイトル獲得が今週末のマレーシアGPに持ち越された。

第12戦日本GPを終え、唯一ロッシのタイトルを阻止できるのは、ポイントランク2位のマックス・ビアッジのみ。数字的には、まだ逆転タイトル獲得の可能性が残されているが、現実として、コーリン・エドワーズとのランク2位争いの方が優先事項である。

今週末のマレーシアGPでロッシの5連覇が決定するかは、ビアッジの成績次第。もし、RC211Vでセパン2勝目を達成すれば、ロッシは4位以上でフィニッシュしなければ、次戦カタールGPまでタイトル決定は持ち越される。

同様にビアッジが2位の場合には、ロッシは8位内のフィニッシュ。3位の場合には、12位内のフィニッシュでタイトル。4位の場合には、ポイント圏内の15位でタイトルが決定する。

Tags:
MotoGP, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Max Biaggi, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›