初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリスが暫定ポールポジション奪取

A.デアンジェリスが暫定ポールポジション奪取

A.デアンジェリスが暫定ポールポジション奪取

シリーズ第13戦マレーシアGPの公式予選1は23日、セパン・サーキットで行われ、アレックス・デ・アンジェリスが暫定ポールポジションを奪取した。

ハーフウェットからドライへとコースコンディションが変わる中、前戦日本GPで2位争い中に転倒したサンマリノ人ライダーは、セッション終了間際に2分8秒195をマーク。2番手にアンドレア・ドビツィオーソに0.754秒差をつけた。

午前のフリー走行1でトップタイムをマークしていた昨年125ccクラスの勝者ケーシー・ストーナーは3番手。昨年のポールシッター、セバスチャン・ポルト、前戦勝者の青山博一、ランディ・ド・プニエが続いた。

日本GPでの連続転倒により左肩の状態が万全でないダニ・ペドロサは7番手スタート。アレックス・デボン、シモーネ・コルシ、シルヴァン・ギュントーリがトップ10入りすれば、関口太郎は16番手。初のセパンに挑む高橋裕紀は20番手だった。

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›