初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、2戦連続のポールポジション

青山博一、2戦連続のポールポジション

青山博一、2戦連続のポールポジション

シリーズ第13戦マレーシアGPの公式予選2は24日、セパン・サーキットで行われ、前戦勝者の青山博一が2戦連続してポールポジションを奪取した。

気温40度。路面温度52度のドライコンディションの中、暫定5位の青山は2分07秒860をマーク。日本GPの転倒で体調不良なポイントリーダー、ダニ・ペドロサが0.081秒差で続き、暫定ンポールのアレックス・デ・アンジェリスが初日のタイムで3番手に入り、ケーシー・ストーナーが1列目を確保した。

2列目にはセバスチャン・ポルト、アンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・ド・プニエ、エクトル・バルベラが並び、シルヴァン・ギュントーリ、シモーネ・コルシがトップ10入りした。

暫定20位だった高橋裕紀は18番手。関口太郎は23番手だった。

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›