初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、3度目のトップグリッド奪取

T.ルティ、3度目のトップグリッド奪取

T.ルティ、3度目のトップグリッド奪取

シリーズ第13戦マレーシアGPの公式予選2は24日、セパン・サーキットで行われ、ポイントリーダーのトーマス・ルティが今季3度目のポールポジションを奪取した。

気温37度。路面温度43度のドライコンディションの中、前戦日本GPでハードクラッシュを喫した暫定6位のスイス人ライダーは、2分14秒556をマーク。2度目のポール・トゥ・フィニッシュを飾ったチェコGP以来2戦ぶりのトップグリッドで、明日の決勝レースを迎える。

2番手には0.291秒差でマティア・パシーニが入り、8戦連続9度目の1列目を獲得。前戦ポールポジションのガボール・タルマクシ、前戦勝者のミカ・カリオが1列目に並んだ。

2列目にはマルコ・シモンセリ、ルーカス・ペセック、マヌエル・ポジャーリ、フリアン・シモンが並び、前戦3位のエクトル・ファウベル、暫定ポールポジションのマイク・ディ・メッリオがトップ10入りした。

暫定3位の小山知良は、10ラップを走り、トップから1.048秒差の11番手。暫定21位の葛原稔久は初日のタイムを更新できず、27番手だった。

Tags:
125cc, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›