初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

好調K.ロバーツ、ドライセッションも制覇

好調K.ロバーツ、ドライセッションも制覇

好調K.ロバーツ、ドライセッションも制覇

シリーズ第13戦マレーシアGPのフリー走行3は24日、セパン・サーキットで行われ、ケニー・ロバーツがトップタイムをマークした。

気温29度。路面温度32度のドライコンディションの中、初日2度目のウェットセッションを制したアメリカ人ライダーは、2分02秒808をマーク。明日の決勝レースに向け、どちらのコンディションでも対応できることを証明した。

前戦勝者のロリス・カピロッシが、トップから僅少0.058秒差で2番手。ニッキー・ヘイデンが3番手に浮上し、ジョン・ホプキンス、セテ・ジベルナウ、アレックス・バロスが続いた。

タイトル獲得へ2度目の挑戦となるバレンティーノ・ロッシは、ロバーツから0.265秒差の7番手。トニ・エリアス、カルロス・チェカ、オリビエ・ジャックがトップ10入りした。

初日のウェットコンディションで3番手のタイムをマークした中野真矢は、20ラップを走り、トップから1.108秒差の14番手。玉田誠は唯一、初日のタイムを更新できず、15番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP3

Other updates you may be interested in ›