Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎、今季初のポイント奪取

関口太郎、今季初のポイント奪取

関口太郎、今季初のポイント奪取

開幕前に右膝を骨折するアクシデントに見舞われた関口太郎は、復帰5戦目でトップ10入りを果たし、今季初ポイントを奪取した。

前戦日本GPが開幕戦と位置付けて臨んだ関口だったが、13位走行中のラスト2ラップにシフトペダルが破損するアクシデントに見舞われて、リタイヤを喫した。そして迎えたマレーシアGPでは、スタートからアプリリアのプライベートライダーたちとのバトルを繰り広げた。

「楽しかったです。レースをしたという充実感があります」と、26日の夜にカタールに向けて出発する直前、関口はレースを振り返った。「チームも喜んでくれ、もてぎでポイントが取れなかった分、ポイントが取れて良かったです。」

「予選から古いタイヤを使って、決勝のセットを進めました。新しいタイヤを履く前に、ハイサイドで派に転んでしまいましたが、フィーリングは良かったです。決勝は荒れそうな予感でしたし、落ち着いて走ろうと心掛けていました。」

「カタールには、この調子を崩さないように頑張ります。昨年は13位でしたので、いい感じで走れると思いますし、今度はアプリリアのプライベート勢でトップを狙います。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›