初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、今季3勝目

C.ストーナー、今季3勝目

C.ストーナー、今季3勝目

第13戦マレーシアGP初日から強さを見せたアプリリア勢が、昨年10月のオーストラリアGP以来となる表彰台を独占。ケーシー・ストーナーが2年連続してセパンを制覇した。

「レースはパーフェクトだったから、満足以上の喜びだ。週末を通していい仕事ができた」と、ポイントリーダーのダニ・ペドロサに38ポイント差に詰め寄った19歳のオーストラリア人ライダーは満面の笑みで語った。「セッションでは幾つかミスを犯してしまったけど、どこに問題があるのか直ぐに理解し、レースに向けていいセッティングに仕上げることができた。」

「今季最高のスタートだったのは疑いなし。直ぐにトップに立ち、最初の5ラップはライバルたちを引き離すためにプッシュした。その後はアドバンテージをキープするために、ピットボードを確認しながら走った。チームクールの仕事に、チーフメカニックに感謝したい。そして、ペドロサにプレッシャーをかけ続けたい。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO MALAYSIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›