初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

出場停止明けのJ.ロレンソがトップ

出場停止明けのJ.ロレンソがトップ

出場停止明けのJ.ロレンソがトップ

シリーズ第14戦カタールGPの公式予選1は29日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ホルヘ・ロレンソが暫定ポールポジションを奪取した。

気温40度。路面温度47度のドライコンディションの中、前戦マレーシアGPの出場停止処分が解けたスペイン人ライダーは、最後のアタックで2分03秒727をマーク。昨年125ccクラスに続き、2年連続2クラスの優勝に向けて、好スタートを切った。

ポイントリーダーのダニ・ペドロサは、トップから0.178秒差の2番手。昨年勝者のセバスチャン・ポルト、アプリリアのファクトリーチームから連続参戦が決定したばかりのアレックス・デ・アンジェリスが暫定1列目に並んだ。

暫定2列目には朝のフリー走行でトップだったケーシー・ストーナー、エクトル・バルベラ、ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソが並ぶ。

2戦連続してポールポジションを奪取した青山博一は9番手。前戦でトップ10入りを果たした関口太郎は11番手。初のロサイルに挑む高橋裕紀は13番手だった。

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, QP1

Other updates you may be interested in ›