初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.カピロッシ、3連続ポール!

C.カピロッシ、3連続ポール!

C.カピロッシ、3連続ポール!

シリーズ第14戦カタールGPの公式予選は30日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ロリス・カピロッシが3戦連続ポールポジションを奪取した。

気温34度。路面温度48度のドライコンディションの中、後半戦最多ポイントを獲得するイタリア人ライダーは、ドゥカティ・デスモセディチと新スペックのタイヤを投入したブリヂストンの性能を引き出すと、昨年カルロス・チェカが樹立したポールタイムを2.071秒更新する1分56秒917を叩き出し、ポール・トゥ・ウインを決めた日本GP、マレーシアGPに続き、トップグリッドを獲得した。

昨年勝者のセテ・ジベルナウは、0.077秒差の2番手。前戦でシリーズチャンピオンを決めたバレンティーノ・ロッシが1列目に並び、コーリン・エドワーズ、マルコ・メランドリ、カルロス・チェカが2列目に並んだ。

セッションを通して終始上位を維持した中野真矢は、トップから0.780秒差の1分57秒697で7番手。ニッキー・ヘイデン、トニ・エリアスと共に3列目に並べば、玉田誠は1分58秒317で10番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›