初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ペドロサにプレッシャー

C.ストーナー、ペドロサにプレッシャー

C.ストーナー、ペドロサにプレッシャー

ケーシー・ストーナーは、第14戦カタールGPで2戦連続4度目の優勝を決め、初タイトル獲得の可能性を広げた。

チェコGP終了後、ポイントリーダーのダニ・ペドロサとは59ポイント差だったが、日本GP3位とマレーシアGPからの2連勝で66ポイントを稼ぎ、一気に26ポイント差に接近。2週間後に迎える母国オーストラリアGPで、さらにペドロサにプレッシャーをかける。

「パーフェクトなレースだった。幾つか問題があったけど、週末を通していい結果を得た。みんなが努力して、ペドロサを射程圏内に捉えた」と、19歳のオージーライダーはレースを振り返った。

「すごく暑かったけど、レース中ずっとトップをキープできた。残り6ラップあたりから、バイクのパフォーマンスが落ち、ロレンソに抜かれると思った。」

「まだチャンピオンシップのことを考えられる。次はホームグランプリ。アプリリアは良く走るし、チームも懸命に働いてくれている。フィリップアイランドで、さらにポイント差を詰める自信がある。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Casey Stoner

Other updates you may be interested in ›