初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、精密検査を受ける

D.ペドロサ、精密検査を受ける

D.ペドロサ、精密検査を受ける

ダニ・ペドロサは3日、バルセロナ市内の病院で日本GPの転倒で負傷した左肩の精密検査を受けた。

ケーシー・ストーナーに21ポイント差まで詰め寄られたポイントリーダーは、残り3戦に向け、診断した医師団の指導に従って、治療とリハビリのプログラムを進める。

「ストーナーはスタートから飛ばし、僕はオープニングラップで1度転びそうになった。それに、キャブレターに問題があり、バイクが走らず、ストレートで何度も抜かれた。最後はストレートで抜かれないようにするために、ドビツィオーソの前に出たけど、どうすることもできなかった。」

「肩はすごく痛いし、バイクは思うように走らなかった。ポイント差を縮められたけど、残りのレースに全力で臨めるように、肩の状態を良くしたい。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›