初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、ランク2位に後退

T.ルティ、ランク2位に後退

T.ルティ、ランク2位に後退

トーマス・ルティは、第14戦カタールGPで6位に終わり、4戦ぶりにポイントリーダーの座をミカ・カリオに譲った。

長旅と環境の変化に苦しんだスイス人ライダーだったが、タイトルを争うミカ・カリオが最終的に2位でフィニッシュしたことを素直に喜んだ。両雄のポイント差は僅か2。残り3戦75ポイントのバトルに向けて、気持ちを切り替えた。

「決して楽な週末ではなかった。初日はたくさんの問題があっただけでなく、環境の変化で体調を崩していた。2日目から問題が解決し始め、フィーリングが良くなった。懸命の仕事の結果、貴重なポイントを稼げたと考える。」

「1コーナーはグリップがなかったからポジションを落とし、カリオとタルマクシを追うグループにつけた。その中で目まぐるしくポジションが入れ替わったけど、数人のライダーはコーナーが遅く、僕の問題となった。最後にディ・メッリオを抜こうとしたけど、できなかった。」

「タルマクシの優勝は嬉しかった。だれもが、チームメイトのカリオに譲ると考えていたからね。」

Tags:
125cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›