初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「ペドロサは集中力に欠けているようだった」

A.ドビツィオーソ:「ペドロサは集中力に欠けているようだった」

A.ドビツィオーソ:「ペドロサは集中力に欠けているようだった」

アンドレア・ドビツィオーソは、第14戦カタールGPでダニ・ペドロサとの接戦を僅少0.056秒差で制し、第6戦カタルーニャGP以来8戦ぶりに今季5度目の表彰台を獲得した。

昨年の125ccクラス王者は、2連覇を狙うスペイン人ライダーが肩の負傷とバイクが走らないことが原因で神経質になっていることをレース後に語った。

「ダニとバトルできて、とても満足。彼はストレスで、集中力に欠けているようだった。だから、僕が有利な展開となった。彼のバイクは100%の状態でなかったようだけど、だいたい僕と同じぐらいのスピードだった。最終ラップは全力を尽くし、スリップが上手く行った。」

ルーキーシーズンのタイトル獲得の可能性は消滅したが、残り3戦で53ポイント差のポイントランク2位を狙うことを誓った。

「ストーナーのペースは僕では不可能だ。セッションでは僕よりも0.4、0.5秒も速い。もし、いいスタートを切れて、彼に喰い付いたら、何かベストなことができたかもしれない。だけど、それは簡単なことではない。彼は好調だけど、ランク2位に向けて戦う。不可能ではない。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›