初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

関口太郎、2戦連続のトップ10

関口太郎、2戦連続のトップ10

関口太郎、2戦連続のトップ10

関口太郎は、第14戦カタールGPで前戦マレーシアGPに続き、2戦連続のトップ10でフィニッシュ。残り3戦でさらに上位を狙うことを誓った。

18番グリッドからスタートした関口だったが、オープニングラップで22位まで後退。しかし、徐々にポジション奪取に成功し、最終ラップにアレックス・デボンとミルコ・ジャンサンティの2人を抜き、7人の10位争いを制した。

「スタート大失敗してしまいましたが、落ち着いて走ることを心掛けました。少しずつ挽回して、自分のペースが良くなって行くと、団子状態の後ろにつくことができました。前回のマレーシアでは集団のトップを狙って2番手だったので、今回はトップになるように、頑張りって走りました。」

「ポイントが獲れ、プレイベーター勢の集団でトップだったので、チームは喜んでくれました。まだ、前を走っているライダーがいるので、次のオーストラリアも頑張ってもっと前で走れるように挑戦します。」

Tags:
250cc, 2005, MARLBORO GRAND PRIX OF QATAR, Taro Sekiguchi

Other updates you may be interested in ›