初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CEV:ハードスケジュールに挑むヤングライダーたち

CEV:ハードスケジュールに挑むヤングライダーたち

CEV:ハードスケジュールに挑むヤングライダーたち

CEVスペイン選手権の第5戦は9日、アルバセテで行われる。

毎年多くのヤングライダーたちを世界へ輩出する125ccクラスでは、負傷のフリアン・ミラーリェスの代役として連続参戦中のマティア・トゥネスが、来週のオーストラリアGPを直前に控えるハードスケジュールを押して、4連勝に挑戦する。

チェコGPからLGガルシアに召集されたダビッド・ボナチェ、負傷のニコラス・テロールの代役に指名されてアジア3連戦に登場したエンリケ・ヘレスも、引き続き国内選手権に参戦する。

成長が著しいMotoGPアカデミー組みは、サマーブレーク中も将来の世界舞台を目指して、体力トレーニングなどのプログラムを消化。前戦ではエフレン・バスケスが最高位となる2位を獲得すれば、ワイルドカードで参加したイギリスGPのパフォーマンスが認められて初参戦したケヴ・コフランは4位でフィニッシュ。ブラドリー・スミス、ダニエル・ウップもそれぞれ自己最高位でゴールし、2戦連続の表彰台を目指したジョシュア・サマーは転倒を喫したが、好アクションを見せていた。そして、前戦は負傷のために欠場を強いられたフランス人ジュール・クルセールが復帰する。

また、全米選手権125ccクラスと250ccクラスの新王者ギャレット・カーターが初参戦することが決定した。

Tags:
MotoGP, 2005

Other updates you may be interested in ›