初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

飛躍するMotoGPアカデミー勢

飛躍するMotoGPアカデミー勢

飛躍するMotoGPアカデミー勢

CEVスペイン選手権の第5戦は9日、アルバセテで行われ、MotoGPアカデミーのヤングライダーたちが好パフォーマンスを披露した。

将来のMotoGPライダーを目指す6人のティーンエイジャーたちは、レースを重ねる度に、その存在をアピール。昨年のアプリリア・スーパーテンの成績が評価されたイギリス人ブランドリー・スミスは、世界舞台の経験があるステファノ・ビアンコをスタートから引き離し、独走でMotoGPアカデミー初の優勝を飾った。

昨年のモビスター・カップでは総合6位と決して際立つリザルトを残せなかったが、過去にダニ・ペドロサやトニ・エリアス、フリアン・シモンを世界舞台に導いたアルベルト・プーチに発掘されたエフレン・バスケスが、3位でフィニッシュ。前戦に引き続き表彰台を獲得し、ランク3位をキープしている。

今年のフランス選手権の活躍により、第3戦カタルーニャ・ラウンドからアカデミー入りしたフランス人ジュール・クルセールは、前戦はトレーニング中の負傷により、欠場を強いられたが、2戦ぶりのレースでは最高位となる5位でチェッカーを切った。

第3戦カタルーニャ・ラウンドでアカデミー初の表彰台をもたらしたドイツ人ライダーのジョシュア・サマーは6位。今年のイギリスGPのスポット参戦のパフォーマンスが評価され、前戦からアカデミーに新加入したケヴ・コフランは前回の4位に引き続き、9位でフィニッシュした。

最年少のドイツ人ダニエル・ウッブは、好スタートから上位に浮上したが、オープニングラップで転倒。リタイヤを余儀なくされた。

MotoGPアカデミーの6人は、11月20日にバレンシアでCEVの第6戦に参戦する。

Tags:
MotoGP, 2005, Bradley Smith, Stefan Bradl

Other updates you may be interested in ›