初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

M.パシーニ、暫定ポールポジション奪取

シリーズ第15戦オーストラリアGPの公式予選1は14日、フリップアイランドで行われ、マティア・パシーニが暫定ポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度24度のドライコンディションの中、第5戦イタリアGPから9戦連続して1列目を獲得しているイタリア人ライダーは、最後のタイムアタックで1分38秒665をマーク。来年はフランスの新チームから参戦が決定したばかりのマイク・ディ・メッリオが0.163秒差で2番手につけ、前半戦終了後にチームから解雇されながらも、負傷代役として参戦しているアンヘル・ロドリゲス、クラス最年長のファブリツィオ・ライが暫定1列目を確保した。

タイトル争い主役、ランク2位トーマス・ルティは5番手。前戦勝者のガボール・タルマクシ、マルコ・シモンセリ、ルーカス・ペセック、エクトル・ファウベル、フリアン・シモンがトップ10入りした。

午前のフリー走行1では34番手だった小山知良は、トップから0.765秒の11番手に浮上。葛原稔久は1.298秒差の17番手だった。

初センションを制したセルジオ・ガデアは15番手。ポイントリーダーのミカ・カリオはトップから1.451秒差の18番手だった。

Tags:
125cc, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP1

Other updates you may be interested in ›