初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ロドリゲス、新天地で躍進

A.ロドリゲス、新天地で躍進

A.ロドリゲス、新天地で躍進

アンヘル・ロドリゲスは、第15戦オーストラリアGPの公式予選1でキャリア最高のパフォーマンスを見せ、チームの期待に応えた。

20歳のスペイン人ライダーは、今季スペインの新チーム、LGガルシアから参戦していたが、1ポイントも獲得できず、成績不振を理由に前半戦最後のドイツGP後に解雇されていたが、マレーシアGP決勝レースのオープニングラップ2コーナーで発生した多重クラッシュで負傷したスウェーデン人ライダーのビンセン・ブライラールドの代役として、ハンガリーをベースに活動するチーム・トスから参戦している。

新天地での緒戦となった前戦カタールGPでは8番グリッドを獲得したが、転倒リタイヤを喫していた。

通算53戦目に挑むロドリゲスは、初日に暫定3位を獲得。2日目フリー走行2では、トップから0.080秒差の2番手に入った。「大満足。僕のベストリザルトだ!バイクはよく走るし、僕自身も絶好調。この流れを維持したい」と、喜びを語った。

Tags:
125cc, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›