初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシが初日トップ

V.ロッシが初日トップ

V.ロッシが初日トップ

シリーズ第15戦オーストラリアGPのフリー走行2は14日、フリップアイランドで行われ、01年から4年連続優勝のバレンティーノ・ロッシが初日トップタイムをマークした。

気温16度。路面温度28度のドライコンディションの中、午前のフリー走行1で3番手だったイタリア人ライダーは、昨年優勝で最高峰クラス4連覇を達成した舞台で再び好パフォーマンスを披露。昨年ロリス・カピロッシが樹立したサーキットレコードを0.753秒上回る1分30秒349の一番時計を刻んだ。

2番手にはカルロス・チェカが進出。午前にも3番手に入り、初日から上位をキープすれば、ニッキー・ヘイデンも1分30秒台をマーク。フリー走行1でトップだったセテ・ジベルナウは4番手。アレックス・バロス、コーリン・エドワーズ、トニ・エリアス、マックス・ビアッジ、ジョン・ホプキンスがトップ10入りした。

日本勢では玉田誠が最多の31周を走り、トップから2.013秒差の1分32秒364で11番手。中野真矢は、1分32秒667で12番手だった。

初グランプリに挑戦するクリス・バーミューレンは14番手。代役参戦のオリビエ・ジャックは15番手だった。

午前中にハードクラッシュを喫したケニー・ロバーツとロリス・カピロッシの2人は、セッションをキャンセルした。

Tags:
MotoGP, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›