初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、3度目のポールポジション奪取

N.ヘイデン、3度目のポールポジション奪取

N.ヘイデン、3度目のポールポジション奪取

シリーズ第15戦オーストラリアGPの公式予選は15日、フリップアイランドで行われ、ニッキー・ヘイデンが今季3度目のポールポジションを奪取した。

気温17度。路面温度23度のドライコンディションの中、アメリカ人ライダーはセッション終了1分前に03年にバレンティーノ・ロッシが樹立したポールタイムを0.731秒更新する1分29秒337を叩き出し、ラグナセカ、ザクセンリンクに続く3度目のトップグリッドから明日の決勝レースを迎える。

3度のフリー走行で2度の一番時計を刻んでいたロッシは、0.106秒差の2番手。セテ・ジベルナウが今季12度目の1列目を獲得した。

初セッションからロッシと共にセッションをリードしたカルロス・チェカは4番手。1分30秒台を突破したコーリン・エドワーズ、ポイントランク2位を堅守したいマックス・ビアッジ、前戦カタールGPでベストリザルトを獲得したトニ・エリアス、ポイントランク2位を狙うマルコ・メランドリが続いた。

玉田誠はトップから1.287秒差の1分30秒624で9番手。中野真矢は1.291秒差の1分30秒628で10番手だった。

クリス・バーミューレンは、14番グリッドから初グランプリに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›