初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティ、4度目のポールポジション奪取

T.ルティ、4度目のポールポジション奪取

T.ルティ、4度目のポールポジション奪取

シリーズ第15戦オーストラリアGPの公式予選2は15日、フリップアイランドで行われ、ポイントランク2位の トーマス・ルティが今季4度目のポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度19度のドライコンディションの中、前戦カタールGPでランク首位の座を譲ったスイス人ライダーは、2番手に0.161秒差をつける1分37秒543をマーク。トップグリッドからスタートしたルマン、ブルノ、セパンでは、全戦優勝を果たしている。

暫定ポールのマティア・パシーニ、前戦勝者のガボール・シモンセリ、午前のフリー走行で一番時計だったマルコ・シモンセリとランク3位争いの3人が1列目に並ぶ。

ポイントリーダーのミカ・カリオは5番手。暫定11位の小山知良はトップから0.387秒差の6番手。マイク・ディ・メッリオ、ルーカス・ペセックが2列目に並び、ファブリツィオ・ライ、ジョアン・オリベがトップ10入りした。

暫定17位の葛原稔久は26番手だった。

Tags:
125cc, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, QP2

Other updates you may be interested in ›