初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリがトップに浮上

M.シモンセリがトップに浮上

M.シモンセリがトップに浮上

シリーズ第15戦オーストラリアGPのフリー走行2は15日、フリップアイランドで行われ、ポイントランク4位のマルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度14度のドライコンディションの中、暫定7位のイタリア人ライダーは暫定ポールタイムを上回る1分38秒245の一番時計を刻めば、2番手には暫定3位のアンヘル・ロドリゲスが0.080秒差で迫り、初日2番手のマイク・ディ・メッリオ、暫定ポールポジションのマティア・パシーニが続いた。

タイトルを争う両雄、ミカ・カリオとトーマス・ルティは5番手と6番手。ラファエレ・デ・ロサ、ファブリツィオ・ライ、エクトル・ファウベル、ルーカス・ペセックがトップ10入りした。

日本勢は共に23ラップを走り、暫定11位の小山知良はトップから0.832秒の11番手。葛原稔久は2.410秒差の28番手だった。

Tags:
125cc, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›