初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カワサキ、R.ドプニエ起用を発表

カワサキ、R.ドプニエ起用を発表

カワサキ、R.ドプニエ起用を発表

カワサキは16日、06年にランディ・ド・プニエを起用することを正式発表した。

「僕にとって、MotoGPクラスへの参戦はファンタスティックなチャンスだ。夢の実現なんだ」と、数年越しのステップアップに興奮する24歳のフランス人ライダーは、最終戦バレンシアGP終了後に初テストを実施する。「簡単な挑戦でないことは十分に分かっている。MotoGPマシンは慣れている250ccとは全く違うけど、この挑戦に立ち向かいたい。」

「経験豊富なチームと働いて、沢山のことを学ばなければ。まだ、乗ったことがないから、リザルトに関して話すのは難しい。バレンシアのテスト後には、もっと見えてくるだろう。徐々に調子を上げ、シーズン後半から上位陣に接近して行きたい。」

チームマネージャーのハラルド・エッケルは、ド・プニエの可能性を高く評価した。「若いだけでなく、常に戦闘的で、優勝できるポテンシャルを備えていることを証明したライダーを起用します。」

「1年間学習する時期を与えなければいけませんが、このチャンスに全力を尽くすために懸命に仕事に取り組まなければいけません。ランディが一刻も早く順応するか、チームにとっても挑戦ですが、彼とチームを信じています。」

Tags:
MotoGP, 2005, POLINI AUSTRALIAN GRAND PRIX, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›