Tickets purchase
VideoPass purchase

快速M.メランドリ、初日をコントロール

快速M.メランドリ、初日をコントロール

快速M.メランドリ、初日をコントロール

シリーズ第16戦トルコGPのフリー走行2は21日、イスタンブール・パーク・サーキットで行われ、マルコ・メランドリが午前のセッションに続き、再びトップタイムをマークした。

気温14度。路面温度26度のドライコンディションの中、新設コースに素早く順応したイタリア人ライダーは、1人飛び抜けた速さを見せ、昨年(カタールGP)と今年(中国GP)で好パフォーマンスを披露したセテ・ジベルナウに0.439秒差、前戦2位のニッキー・ヘイデンには1.268秒差の1分53秒506の一番時計を刻んだ。

中野真矢は25ラップを走り、トップから1.509秒差の4番手。今季最高のスタートを切れば、年間12勝を狙うバレンティーノ・ロッシは5番手。カルロス・チェカ、コーリン・エドワーズ、トニ・エリアス、ジョン・ホプキンス、マックス・ビアッジがトップ10入りした。

玉田誠は23ラップを走り、1分55秒678で11番手。午前の初セッションより、4つポジションを上げれば、クリス・バーミューレンは14番手。ロリス・カピロッシの代役として登場した伊藤真一は16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF TURKEY, FP2

Other updates you may be interested in ›