初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

主役たちのコメント

主役たちのコメント

主役たちのコメント

M.メランドリ(初日総合1位):
「好きなコースだ。午前のセッションで正しい仕事の方向性が見つかり、直ぐにバイクのフィーリングが良くなった。バイクのレスポンスがいいから、実にナチュラルな感覚で走れる。チームはワンダフルな仕事をし、ミシュランのタイヤも実に良く機能するから、ハードにプッシュしなくてもいいタイムが出せた。」

S.ジベルナウ(初日総合2位):
「ハードブレーキングや高速コーナー。全く異なるサーキットだけど、チームは偉大な仕事をした。早くシーズンを終えたいが、最高の形で締め括りたい。」

N.ヘイデン(初日総合3位):
「幾つかのコーナーは思っていたよりも低速だった。いいグリップがあり、路面の状態もいい。いいセッティングに仕上がっている。」

中野真矢(初日総合4位):
「素晴らしいコース。特に5速で駆ける11コーナーは、走っていて楽しいです。コンピューターでデザインされますが、ここはヒューマントラック。ライダーを考えたいいコースです。」

V.ロッシ(初日総合5位):
「中国のサーキットと似ている。同じ設計士だし、同じようなタイプのコーナーがある。高速コーナーがあり、すごく低速なヘヤピンもあり、いいセッティングを見つけないと。」

C.チェカ(初日総合6位):
「難しく、テクニカルな素晴らしいサーキットだ。走るのが楽しい。複数のブリヂストンタイヤを試し、終盤にいいのが見つかった。気温が低く、路面は汚れていたから、セッション終盤まで速く走れなかった。」

C.エドワーズ(初日総合7位):
「何が起こったのか分からない。バイクから火が吹いたけど、シーズンを通して使用しているバイクだ。」

T.エリアス(初日総合8位):
「奇麗なサーキットだ。方向転換が多く、このコンディションはヤマハにとって問題だ。この問題を削減し、明日は解決できることを期待したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›