初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢、カワサキから継続参戦

中野真矢、カワサキから継続参戦

中野真矢、カワサキから継続参戦

カワサキは22日、中野真矢と来年の参戦に関して合意に達したことを発表した。

カワサキは03年に開発能力の優れた中野をエースライダーとして起用。数日前に起用が発表されたランディ・ド・プニエと共に最終戦バレンシアGP終了直後にNinja ZX-RRの開発テストをスタートさせる。

「来年カワサキのプロジェクトに参加することが決定して嬉しいです。MotoGPは年々競争が高まり、カワサキと共にNinja ZX-RRの開発作業を進めたいです」と、中野は喜びを語った。

「同じチームクルーで参戦できることも満足。チーフクルーのフィオレンソ・ファナーリは経験豊富なメカニックで、彼からまだまだ沢山学ぶことがあります。ランディの加入も嬉しいです。僕と同じように250ccクラス出身で、同じようなタイプのライダーだと思います。一緒に上手く仕事を進められます。」

チームマネージャーのハラルド・エックルは、中野の延長契約を手放しに喜んだ。

「シンヤが残留してくれて大変嬉しいです。彼は私たちの中心であり、2年間一緒に活動してきたファミリーの一員です。彼が不在なチームを考えるのは難しいです。今季の最終戦は2週間後ですが、この冬にはハードな開発テストが控えています。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF TURKEY, Shinya Nakano, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›