初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、最高峰クラスで飛躍的な成長

T.エリアス、最高峰クラスで飛躍的な成長

T.エリアス、最高峰クラスで飛躍的な成長

シーズン佳境を迎える中、トニ・エリアスは主役の1人に名乗りを挙げてきた。第16戦トルコGPでは予選6位、決勝レース6位と、それぞれ自己最高位を飾った。

22歳のスペイン人ライダーは、5位を走るカルロス・チェカを追い上げている14ラップにコースアウトを喫して、9位までポジションを落としたが、最終ラップにはコーリン・エドワーズを抜き、カタールGP8位を上回る6位でフィニッシュした。

「スタートは良かったけど、前の3、4人のリズムについて行くのは不可能だった。僕はまだそこまで準備ができていない。カルロス(・チェカ)を追い、いい感じで走れて、後続を引き離すことができた。でも、その後にミスを犯して、コースアウトしてしまった。少しずつポジションを挽回して、最終ラップにエドワーズに追いつき、ラスト2コーナーで抜くことができた。」

「朝起きて、ここ数日間と比べて気温が5度も高かったから、ミシュランのスタッフと相談して、リスクを承知の上で、ウォームアップ走行で硬いタイヤをテストした。最初の5ラップでタイヤを温めると、そこからパフォーマンスが良くなった。この調子を最後まで継続したい。」

Tags:
MotoGP, 2005, GRAND PRIX OF TURKEY, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›