初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ホフマン、最終戦復帰

A.ホフマン、最終戦復帰

A.ホフマン、最終戦復帰

アレックス・ホフマンは、最終戦バレンシアGPに復帰することが決定。カワサキでのラストランに挑む。

日本GPで転倒した際に左足首を骨折したドイツ人ライダーは、母国で緊急手術を行い、最終戦への復帰を目指して、リハビリに取り組んでいる。

「手術と回復具合に満足している」と、4戦に欠場したホフマンは語った。「8本も折れたのは初めて。今までのケガで最悪だ。手術では18本のネジと2枚のプレートで骨を固定した。でも、直ぐにリハビリを開始した。」

「1日3~4時間のリハビリに取り組み、だいぶ良くなった。バレンシアへの復帰は、日に日に現実的となっている。次のステップは、バイクを走らせるかどうか。可動域は90%まで回復した。」

カワサキは来年のラインアップを発表。ホフマンは含まれていなかったが、活躍の場はMotoGPであることを強調した。

「欲求不満なシーズンだったけど、重要なのはバレンシアで走ること。いい走りができる自信がある。好きなように上手く行かず、多くのチャンスがないけど、僕は前向きで、僕の場所はMotoGPだと思う。来年の参戦に向けて、ハードに働くだけだ。」

Tags:
MotoGP, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Kawasaki Racing Team

Other updates you may be interested in ›