初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ:「バレンシアには99%の可能性で行くつもりだ」

L.カピロッシ:「バレンシアには99%の可能性で行くつもりだ」

L.カピロッシ:「バレンシアには99%の可能性で行くつもりだ」

第15戦オーストラリアGPで負傷したロリス・カピロッシは、順調に回復していることを説明。最終戦バレンシアGPに参戦する可能性を語った。

Q: 身体の容態はどうだい?
A: 良くなっている。今週末に最終的な検査を受けるけど、回復しているのは確かだ。

Q: バレンシアGPに参戦する可能性は?
A: 今までのように順調に回復すれば、バレンシアには行くつもりだ。走りたい。99%の可能性だ。

Q: トルコGPをテレビ観戦したかい?
A: もちろん。走れなかったのは残念だ。エキサイティングなコース。マルコ(・メランドリ)の勝利は最高だったね。初日から速かったから、優勝に値する活躍だった。彼の勝利を祝福したい。

Q: オーストラリアGPのアクシデントにより、ポイントランク2位争いから離脱してしまったが?
A: 可能性がなくなってしまったが、これまでのシーズンの展開に満足しなければ。それに、もう少し運があれば、イタリア人がランク2位を確保することになるだろう。マルコには大きな可能性がある。

Q: カルロス・チェカについては?
A: これまで一緒に走ったことはなかったけど、とてもいいフィーリングがあると言える。ピットボックスを楽しく共有した。来年も残留して欲しかった。

Q: ブリヂストンの進歩については?
A: 徐々に進歩した。ドイツGPからタイヤのパフォーマンスは向上し始めた。僕たちは経験を与え、来年に向けてとても有効なデータを提供したと考える。

Q: デスモセディチの進歩については?
A: バレンシアGP後にテストを実施する。変更ではなく、進歩したパーツを試すということだ。

Tags:
MotoGP, 2005, Loris Capirossi

Other updates you may be interested in ›