初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、WRCを体験

D.ペドロサ、WRCを体験

D.ペドロサ、WRCを体験

250ccクラス王者のダニ・ペドロサは27日、世界ラリー選手権の第15戦ラリー・ド・カタルーニャ‐コスタ・ドラドが開催されているサロウを訪れた。

スペイン人ライダーは、前日のシェイクダウンで、ダニ・ソラのフォード・フォックス・RSWRC04に乗り込み、コ・ドライバーを初体験した。

「アドレナリンがまだ上がったまま。バイクを走らせるとは全く違う。バンプーだらけだけど、車はすごく路面に密着し、方向転換も慌しい。土とアスファルトの上を目まぐるしい速さで疾走した。強烈なインパクトが残り、ドライバーたちは本当に勇敢だ」と、ペドロサは第一印象を語った。

「コースはすごく安全性が高い。ドライバーたちは高い操縦性が要求され、とても僕にはできない。何度も衝突してしまうよ。スピードに関しては問題なかったけど、動きがすごく速い。高い反射神経が必要だ。ダニから説明してもらったけど、コンマ数秒間でコントロールしなければいけないなんて、信じられないよ。」

ダニ・ソラは、「世界王者と一緒に走れて光栄だ。彼にとって楽しい体験だったようだから嬉しいね。今度は僕がバイクを乗りたい」と話した。

Tags:
250cc, 2005, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›