初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.エルナンデェス、葛原の代役に

H.エルナンデェス、葛原の代役に

H.エルナンデェス、葛原の代役に

アンガイヤ・レーシングは、第16戦トルコGPからマヌエル・エルナンデェスを起用した。

イタリアのチームは開幕戦から葛原稔久を起用していたが、第15戦オーストラリアGP終了後に解雇。翌週のトルコGPでは、トッティ・トップ・スポーツから参戦していた21歳のスペイン人を起用。前所属チームの時に使用していたツナギをそのまま着用して、アプリリアからホンダに乗り換えた。

「レース中にマフラーが壊れてしまったけど、正直すごく満足している。走れなくなりそうで、最悪の時期だったからね」と、イスタンブール到着後に参戦チームを探したエルナンデェスは振り返った。

「僕の状況が急転して、全くバイクのことを考える時間がなかったから、最初はバイクに慣れることに専念した。ポイント獲得圏内に近づいたけど、マフラーが壊れてしまい、ポジション後退を強いられた。」

「とにかく、走れるチャンスを与えてくれたアンガイアに感謝したい。バレンシアではポイント獲得のために、200%で走るつもりだ。」

Tags:
125cc, 2005, GRAND PRIX OF TURKEY

Other updates you may be interested in ›