初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランク2位に挑戦するヤングライダーたちのファイナルバトル

ランク2位に挑戦するヤングライダーたちのファイナルバトル

ランク2位に挑戦するヤングライダーたちのファイナルバトル

1999年から7年連続開催となるバレンシアGP。今年で4年連続最終戦の舞台となるリカルド・トルモ・サーキットでは、ランク2位に挑む2人のヤングライダーの対決と王者バレンティー・ロッシの記録更新に焦点が集まる。

世代交代を象徴する2人のヤングライダー、マルコ・メランドリとニッキー・ヘイデンは、5人のベテラン勢から主役の座を奪い、ランク2位争いに挑む。前戦トルコGPでは、23歳のメランドリが同胞ロッシの追撃を抑えて最高峰クラスで初優勝を飾れば、24歳のヘイデンは初の3戦連続表彰台を獲得。予選最速ライダーを決めるBMWアワーズでも3位を争う2人だが、バレンシアでは2人ともポイントを稼いだ経験がない。

チャンピオンシップで唯一、全戦でポイントを連取しているコーリン・エドワーズは、数字上ではランク2位獲得に僅かな可能性を残すが、2年連続8位の成績を挙げるバレンシアでは、マックス・ビアッジを抑えて、昨年のランク5位を上回る4位を確保したいところだ。

第13戦マレーシアGPでタイトルを獲得したロッシは、バレンシアGP3連覇を狙い、97年にミック・ドゥーハンが樹立した年間12勝の記録に挑戦する。同時に03年にロッシ自身が樹立した年間16度の表彰台獲得記録タイに臨むだけでなく、03年に年間最多獲得ポイント357(現在351ポイント)超えに挑む。

ランク5位を争うマックス・ビアッジとセテ・ジベルナウの両雄は、今季初優勝を狙う最後のチャンス。02年勝者のアレックス・バロスは、史上7人目の通算2000ポイント獲得に挑戦する。

日本GPとマレーシアGPの連勝でランク2位争いに浮上したロリス・カピロッシは、オーストラリアGPの転倒で胸を強打。2戦に欠場したが、週末の精密検査で参戦許可を得た。フィリップアランドで手首を骨折したケニー・ロバーツはスズキでも最終戦を欠場するが、テストライダーの青木宣篤が参戦。後半戦開幕のチェコGP以降、参戦をキャンセルしていたプロトンKRは、カーティス・ロバーツを起用して最終戦に復帰する。

Tags:
MotoGP, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›