Tickets purchase
VideoPass purchase

地元S.ガデアが好発進

地元S.ガデアが好発進

地元S.ガデアが好発進

最終戦バレンシアGPのフリー走行1は4日、リカルド・トルモで行われ、地元出身のセルジオ・ガデアがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度20度のドライコンディションの中、昨年の優勝争いを演じて5位を獲得したスペイン人ライダーは走り慣れたホームコースで1分40秒843をマーク。ポイントランク3位を狙うマティア・パシーニと初タイトル獲得に挑むミカ・カリオが続いた。

前戦勝者のマイク・ディ・メッリオは、チームメイトのファブリツィオ・ライに続き5番手。ポイントリーダーにトーマス・ルティ、ポイントランク3位を確保したいガボール・タルマクシが続いた。

新人王を争うエクトル・ファウベルと小山知良は、8番手と10番手スタートだった。

Tags:
125cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1

Other updates you may be interested in ›