初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、ラストチャンスに向けて好スタート

J.ロレンソ、ラストチャンスに向けて好スタート

J.ロレンソ、ラストチャンスに向けて好スタート

最終戦バレンシアGPのフリー走行1は4日、リカルド・トルモで行われ、中量級史上最年少勝者に向けてラストチャンスとなるホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度21度のドライコンディションの中、前戦4位のスペイン人ライダーはアレックス・デ・アンジェリスに0.066秒差のアドバンテージをつける1分36秒828をマーク。250ccクラス最後のグランプリとなるランディ・ド・プニエ、青山博一、ケーシー・ストーナー、セバスチャン・ポルト、ダニ・ペドロサ、エクトル・バルベラが続いた。

開幕前に同サーキットでテストを実施した高橋裕紀は26周を走り、トップから0.710秒差の1分37秒538で9番手。同僚のアンドレア・ドビツィオーソが10番手で続き、関口太郎は2.235秒差の1分39秒063で15番手だった。

Tags:
250cc, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1

Other updates you may be interested in ›