初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ、地元スペイン勢を抑える

M.メランドリ、地元スペイン勢を抑える

M.メランドリ、地元スペイン勢を抑える

最終戦バレンシアGPのフリー走行2は4日、リカルド・トルモで行われ、ポイントランク2位のマルコ・メランドリがトップタイムをマーク。地元スペイン勢を抑えた。

気温21度。路面温度24度のドライコンディションの中、前戦トルコGPで最高峰クラス初優勝を飾ったイタリア人ライダーは、セッション終了11分前に1分33秒464をマーク。午前のセッションでトップだったカルロス・チェカに0.042秒差、チームメイトのセテ・ジベルナウに0.059秒差で抑えた。

逆転ポイントランク2位を狙うニッキー・ヘイデンは4番手。3戦ぶりの復帰となるロリス・カピロッシ、史上7人目の通算2000ポイント獲得を目指すアレックス・バロス、同グランプリ3連勝で年間12勝を狙うバレンティーノ・ロッシが続いた。

昨年のポールシッター玉田誠は最多31ラップを走り、マックス・ビアッジに続き9番手。ポイントランク2位獲得の可能性を残すコーリン・エドワーズ、好調トニ・エリアスまでがトップから僅少0.697秒差に迫っている。

負傷ケニー・ロバーツの代役参戦となった青木宣篤は、同僚ジョン・ホプキンスを上回って12番手。午前中のセッションで2度の転倒を喫って左手を痛めた中野真矢は僅か10ラップの周回にとどまって15番手。急きょ負傷トロイ・ベイリスの代理参戦が決定した清成龍一は午前中のタイムを更新できず17番手だったが、総合タイムでは16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2005, G. P. betandwin.com DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP2

Other updates you may be interested in ›